ロンドン生活開始から4年強経過。あこがれの田舎暮らしも敢行!このまま骨を埋める展開か??インベストメントバンカー日々迷走中。


by canary-london
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

最近の自分のように更新頻度が低いとこのようなメッセージの意味も薄れてしまうが、一年の計は元旦にあり。目標を立てるのは自由だ。

・・・翻って2007年の年初に立てた目標を見ると、「時間の使い方を上手に」とある。
個人的な理由により身辺がごたごたしているという事情もあるが、昨年は歯がゆいほどこの目標が達成できなかった。
当然の如く、私の場合はそれがブログの更新頻度にも多大なる影響を与える。

年末はクリスマス休暇を利用して日本に一時帰国したが、家族皆が顔を揃える大晦日の集まりは、一人海外に暮らす私にとっては重要な行事。
もちろん我が家も普通のニッポンの家庭らしくお正月に集まるのが常だったが、今は、1月2日からロンドンでの仕事が始まるため元日は成田と飛行機内で過ごす私に皆が合わせてくれているのである。

父も姉もブロガーという我が家においては、ブログは近況報告の意味合いも兼ねる。
私だけでなく、父も日本国内ではあるが長期にわたる単身赴任の生活。
ブログがアップされるたび、「へえー、最近はこんなことをしてるんだ」とか「こんなことを考えているんだ」と相手が少し近くなったように感じられる。
そんな状況が続いていたが、昨年夏以降の自分ときたら、サイクルがすっかり乱れてしまった。
PCが長期間壊れて手元になかったこと、そして家でネットワークに接続できない状態がしばらく続いたことや引越しなども重なり、無精に拍車を掛けた。

久しぶりに父や姉、そして会に加わった姉のパートナーなどと話すと、皆自分で書くのみならず、他人の書いた内容もしっかり読みこなしていて、本当に頭の下がる思いだった。
「一日30時間欲しい!!!」と毎日わめき散らしている自分が情けない。
人生限られた時間をどれだけ有効に使えるかは、まったくのところ本人次第なのだ。

・・・というわけで、2008年は再度トライしてみたいと思う。
時間の使い方を上手に。
自分にとっては大きな変化の年となりそうな2008年の年頭所感に代えて。

・・・今年も温かく見守って頂ければ幸せです。
[PR]
by canary-london | 2008-01-02 04:56 | diary