ロンドン生活開始から4年強経過。あこがれの田舎暮らしも敢行!このまま骨を埋める展開か??インベストメントバンカー日々迷走中。


by canary-london
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

しばしお待ちを・・・パート2

日々訪問して下さっている(稀有な)方々、ごめんなさい。
canary-londonは今日まで旅に出ていたのでまた明日以降にアップ致します。
旅行自体は申し分なかったのですが、本当は現地からブログもアップしたかったのに何やら特にネットワークに関しては諸々のトラブル続きで、先程自宅に戻ってきて(現在ロンドンは9日水曜日の午前0時過ぎ。明日は早朝から仕事ーー(泣)。)やっと日本語環境でログインできたところです。

1. フランスのホテルで持参した自分のPCが何故か接続できず(ネットワークは何ら問題なさそうだったのに・・・何がいけなかったのか未だに謎深いです)、仕方なく現地で日本語OSのないPCを貸与してもらいました。これだとalphabetしか打てない上に・・・何と。
キーボードの配列とは万国共通なのだと思っていたのですが、何とフランスであてがわれたものは違いました。もしやラテン語圏ってこれになるの??
際立って苛立つのが、AとMとWの位置。
せっかちの成せる業、タイピングと野菜を刻むスピードはそんじょそこらの輩には負けない自信のある私としては(後者は最近数年間の料理に縁遠い生活でかなり怪しいが)これは拷問でした。

2. これもおいおい書いていきますが。
私は極度の機械音痴である上に(正確に言うと、取扱説明書を読まないのが大きな原因です)そそっかっしい性格である。
先程やっと自宅にたどり着いてから(これは元々予約していたエールフランスに乗り遅れたせいで約1.5時間遅れの到着。これもまたおいおい。)やっとネットワークに接続できる♪っと嬉々としてPCを立ち上げようとしたところ、ない・・・何とフランスのホテルにアダプターを置いてきてしまった模様。全くどこまで阿呆なら気が済むのだか。
というわけで今は風前の灯のバッテリーパワーで執筆しているのでまた明日以降頑張ります(おそらく実際には週末)。
皆様ごきげんよう&こんなアナログな私を温かく見守って頂ければ幸いでございます。。。。
[PR]
by canary-london | 2006-02-09 09:20 | diary