ロンドン生活開始から4年強経過。あこがれの田舎暮らしも敢行!このまま骨を埋める展開か??インベストメントバンカー日々迷走中。


by canary-london
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「旅行記」ということについて・・・旅先で我輩も考えたの巻

今週は再び旅に出ていたので、更新が滞ってしまいました。

5日間という恐ろしい駆け足日程でミラノ・コートダジュール・パリを巡った後、さらにイギリス国内旅行へも出掛けた顛末についてはまた改めて。
・・・といいながら、昨年は様々なところを訪れた後にブログにも旅行記を書こう書こうと思いつつ、アップしていない旅行記が溜まり過ぎていることに気付いた。
印象が薄れないうちにと、訪れた土地土地や帰りの飛行機の機内などで殴り書き程度のメモは取るのだけれど、文章に落とし込む時間を見つけられないまま時間ばかりが流れてしまう。

そんな怠慢にも、2007年は終止符を打とう。

Fantasticmomongaさんも以前同様のコメントをされていたが、訪れた見知らぬ土地の印象というのはやはりナマモノであり、日に日に印象は薄れていくものである。
人間は残念ながら忘却の生き物なので、記憶が薄れることに対する微力なる抵抗としては、文章に書いて残すことをはじめとして幾つかしか方法はない。

年頭所感にはかなり遅れてしまったけれど、今年はもう少しマメに(願わくば昨年の溜まった分も含めて・・・)旅行記を書くぞ、と意思表明してみたり。

もっと言うなれば、そもそも「旅行記」とか肩肘を張るからいけない。
どのみちくだらない考察なのだから、「旅のメモ」とでも名づけることにして。
今年はもう少し肩の力を抜いて、気の向くまま、心の向くまま書ければ・・・と思っている。
[PR]
by canary-london | 2007-02-11 11:05 | diary