ロンドン生活開始から4年強経過。あこがれの田舎暮らしも敢行!このまま骨を埋める展開か??インベストメントバンカー日々迷走中。


by canary-london
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

朝は王様のように・・・・・

前回期せずしてカップラーメンなんぞの話になったので、調子にのることにして食べ物について書いてみる。
ダイエットを試みる人には耳寄り情報?
ということは実は何らなく、皆「分かっちゃいるけど実践できない」ということだと思うのだけれど、先般心がけるべき食生活についてとある人から面白い格言を教えてもらった。

「朝は王様のように、昼は王子様のように、そして夜はウサギのように。」

周知の通り、朝は一日消費する分のカロリーの貯金も存分にある状態なので、カロリー摂取の方も贅沢にして然るべき。
日が進むにつれて夜の睡眠に向けて段々と活動レベルが落ちるため、これに伴って摂取カロリーも一日の終息に向けて控えめにすべき、という、一度なりともダイエットなるものを心がけた人には自明の説である。


f0023268_8235833.jpg
翻って自分の日々の生活を見てみると。

アジア時間に合わせて慌しく出社する朝は、デスクで電話傍らなるべく手間を掛けることなく消費できるクラッカーorクロワッサンand/orフルーツorヨーグルト。
そして朝のお目覚めに欠かすことの出来ないたっぷりとした量のブラックコーヒー。
(午前中平均2杯程度。)

昼は、炭水化物を敵視するAtkinsダイエットが2005年7月の会社倒産以降も未だ隆盛な英国に多いlow-carb崇拝者の同僚に感化され(彼女はアメリカ人だけれど)、サラダを取ることが多い。

夜はというと、やはりビールなりワインなりスピリッツなり焼酎なり・・・と自宅に戻っても何らかのアルコールを口にすることが多いため、勢いアルコールと共に(親父系)おつまみがついつい進む。
さすがにアルコールを飲むと白米まで到達することはごく稀だが、やはりトータルの摂取量は多くなりがちなのだろう。
これでは、「夜はウサギ」どころではなく、むしろ朝は王子様のように、昼はウサギのように、夜は王様のように、と100%逆転ではないものの、こと美容と健康という観点からは完全に間違った食べ方をしている。

「分かっちゃいるけど実践できない」、のですな。
[PR]
by canary-london | 2007-02-03 08:25 | current