ロンドン生活開始から4年強経過。あこがれの田舎暮らしも敢行!このまま骨を埋める展開か??インベストメントバンカー日々迷走中。


by canary-london
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

とりあえずスタート

ついにブログ立ち上げました。
12月11日にロンドン上陸する2ヶ月以上も前からブログを作る作ると豪語しながら、持ち前の行動力のなさが成せる業なのか、最近我が家族にてブログ作りがすっかりマイブームの様相となったことを反映し、姉、更には来月67歳となる父にまで出し抜かれてしまいました。
遅れ馳せながら、やっと開設。

Profileにある通り、かなりのなんちゃってインベストメントバンカー。
ですが、生来的に仕事にはあんまり興味がないので(おいおい・・・)、この癒しブログは仕事とは関係なく、異国の地にて思うことをそのとき思うがままに綴っていきたいと思ってます。

因みに、昔からのスーパーコンプレックスですが、私の遺伝子の中にその片鱗が存在したかもしれない文才については上述のbookworms父&姉に全て奪われてしまったので、私の書く文章に宿る文学的価値はゼロもしくはマイナスですので悪しからずご了解下さい。

到着して一週間。
とりあえず、冬のロンドンは暗い&寒いです。
Gloomy. Depressing. Dismal.
私は高校時代をロンドンで過ごしたので、冬の暗さには慣れてる(オフィスには7時15分頃入ってますが、当然といえば当然ながらこの時間は真っ暗。夕方は16時をまわるとこれまた暗い。)・・・と思ってたものの、改めて体験してみるとやっぱり暗い。陰鬱。
緯度がとても高い(樺太と一緒!)ことに加え、4~10月は日本にはないサマータイムがあるため、6月の夏至まわりは22時頃まで明るかったりと夏冬の格差は凄まじいものがあります。
でも先日ニュースで北欧フィンランドのラップランドに関する報道を見てたら、この時期はなんと日照時間がほぼ4時間。それに比べたら恵まれてるわっ。
今年は欧州は寒波に見舞われ、ロンドンも史上最も寒い冬になるとの見方も。
久々のロンドン(本当は今年前半もロンドンで仕事してたので8月以来だけどね。)、文字通りのwarm welcomeを有難うーーー。

24日には日本へ一時帰国の予定ですが、無理せず少しずつアップしていこうと思ってます。
f0023268_8383369.jpg

[PR]
by canary-london | 2005-12-19 08:41 | diary